« 新幹線熱海温泉割引きっぷ | トップページ | Air Asia道東フリーパス »

2013年12月11日 (水)

Peach道東フリーパス

20131211
Peachで新千歳空港入りした乗客に対してのみ発売される「Peach道東フリーパス」です。
条件は、新千歳空港駅でPeachで道内入りした当日に購入することで、有効期限は発売日から5日間です。前売りはありません。

価格:15,000円(子ども半額)
発売期間:2013年11月30日まで (終了)
利用可能期間:2013年12月04日まで (終了)
有効期間:5日間
フリー区間:小樽~札幌~南千歳・新千歳空港より道東部分。(宗谷本線、留萌本線、札沼線は除く)特急の自由席乗り放題。
備考:Peachで新千歳入りした当日購入・利用開始限定。新千歳空港駅のみ発売。

性格的には「北遊きっぷ」「ぐるっとパス」に近いタイプのきっぷで、主に飛行機で道内入りした観光客がターゲットになっています。
新千歳空港から特急で、網走、釧路と回って一周したり、単純に釧路往復すると簡単にモトが取れるため、道東方面は特に何も考えずに購入しても損にはならないでしょう。

さて、新千歳から南千歳経由で「スーパーおおぞら」で釧路に向かいます。三連休にもかかわらず、自由席が半分ぐらいしか埋まっていません。
ここで前回に引き続き池田駅の駅弁「十勝ワイン漬ステーキ弁当」を予約。今度は肉とご飯大盛です。
池田駅到着大体1時間前ぐらいに予約すればいいようですが、くだりはおおむね新得到着までに予約すれば大丈夫なようです。
20131211_2

20131211_3

肉大盛は210円増、ご飯大盛は105円増なので、通常1,050円が、1,365円という非常に中途半端な価格になっています。
容器は通常販と同じですが、ご飯はあふれんばかりにぎっちり、お肉は通常盛りの上にさらに肉が一列追加されているのがわかります。
もちろんボリューム満点。とにかくできたてなので、肉のうまさが増幅されてますね。

釧路からは釧網本線へ。今回の目的地はオホーツク海に面した駅・藻琴。(駅はオホーツクから若干離れてますが。)
20131211_4_2
藻琴駅自体は以前「DMV1号乗車票」で紹介していますが、そのときはきっぷの券面が藻琴駅までとはいえ、モードチェンジで乗ったまま鉄道からバスに切り替わったので降りてないんですよね。。。

で当時モードチェンジをしていた砂利道は、完全に放置され、雑草が生い茂り状態に。
20131211_5

駅前から撮影。この駅はオホーツク海沿いにある他の駅と共に、喫茶店が併設されています。名前はトロッコ。おそらく流氷トロッコからつけられたのでしょう。もっとも1本を除き、流氷トロッコ号は藻琴駅を通過しますが。。。
20131211_6

値段はやや高め。まあ観光地価格といったところでしょうか。牛乳が入った「酪農ラーメン」とコーヒーを注文。味はまあいたって普通かな?
でものんびりとすごすことができました。

次の網走行きがきたときは既に真っ暗になっていました。

20131211_7_2

|

« 新幹線熱海温泉割引きっぷ | トップページ | Air Asia道東フリーパス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/58734867

この記事へのトラックバック一覧です: Peach道東フリーパス:

« 新幹線熱海温泉割引きっぷ | トップページ | Air Asia道東フリーパス »