« 「僕等がいた」記念入場券 | トップページ | 美祢線1日乗り放題きっぷ »

2012年3月 7日 (水)

こだま指定席往復きっぷ

20120307_3

20120307_2_2

20120307_3_2

20120307_4

こだま指定席往復きっぷです。
1000円高速の対抗として、こだま号を格安で利用できるようになっています。2人以上で発売です。
2009年3月の発売開始以降、基本的に四半期、もしくは半期ごとに設定されてますが、今のところ設定がなくなった期はありません。また有効期間が途中で2日から、7日に延びています。

価格:6,880円(子ども:3,000円)
発売期間:2012/03/09まで(2012/03/10以降も設定あり)
利用可能期間:2012/03/10まで(2012/03/11以降も設定あり)
有効期間:7日間
内容:新大阪~岡山間とこだま号指定席車で往復可能
発売箇所:JR西日本の駅のみどりの窓口、エリア内の主な旅行会社、5489
備考:(写真は2009年のもので、有効期間が2日間)、山陽新幹線内で他区間にも設定あり。発売は往復こだまの指定が取れることが前提

新大阪~岡山は片道5,860円(通常期)ですので、4割ほど安い計算になります。
もちろんこだましか使えませんから時間はかかりますが、1時間強でしたらそれほど気になりません。私が利用していたときは100系がメインで2列×2列のゆったりシートでした。
きっぷは往復の指定が取れたときに限り発売され、その指定券もなぜか早特きっぷのフォーマットを使っています。でも「早特きっぷとの同時使用に限り有効」ってこのきっぷには早特のはの字もないんですけどねぇ。

安いかわりに代償もあり、指定された列車のみ有効で、乗り遅れた場合は後続の自由席にも乗れません。別途正規の特急料金が必要です。

一定の支持があるみたいで、こだまのほか、JR西日本の在来線各線の特急にこの手の往復割引きっぷが設定されています。
また今年3月以降は若干値上げされているようです。

|

« 「僕等がいた」記念入場券 | トップページ | 美祢線1日乗り放題きっぷ »

コメント

500系こだまに乗った時にこのきっぷ利用であろう新大阪~広島間を乗り通した女性4人組を見かけました。このきっぷでないと乗ろうと思わない区間ですね。

投稿: kei | 2012年3月 9日 (金) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/54174969

この記事へのトラックバック一覧です: こだま指定席往復きっぷ:

« 「僕等がいた」記念入場券 | トップページ | 美祢線1日乗り放題きっぷ »