« ぶらり鶴見線パス | トップページ | こだま指定席往復きっぷ »

2012年3月 5日 (月)

「僕等がいた」記念入場券

20120305

道東地区の各駅で2010年夏に発売されていた、「僕等がいた」の記念入場券です。なぜか入場券の範囲外である根室駅での購入です。
6駅分の入場券がついていますが。「発売日当日1回限り有効」なのにその発売日がどこにも記載されていない謎なきっぷです。(まあ記念入場券には良く見かける体裁です。)

「僕等がいた」は釧路と東京を舞台にした純愛コミック。実は持っていたので、駅で見かけたとき思わず買っていました。
その後釧路に向かったとき偶然知ったのですが、釧路で作者の小畑友紀先生の原画展があるということで、見に行っています。というか、この入場券自体が原画展開催記念だそうで。

最近地方鉄道を中心に、地方を舞台にした小説やコミックなどのタイアップきっぷや入場券などが増えているような気がします。
大河ドラマなんかはその極致といえそうですけど、最近は地方自治体などがフィルムコミッションなどを作って、鉄道などを巻き込んでドラマロケなんかを誘致していたりする例も見受けられますね。

20120305_2

|

« ぶらり鶴見線パス | トップページ | こだま指定席往復きっぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/54152584

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕等がいた」記念入場券:

« ぶらり鶴見線パス | トップページ | こだま指定席往復きっぷ »