« 稚内駅入場券・他 | トップページ | 長野駅入場券(長野電鉄) »

2011年8月17日 (水)

特急「のぞみ239号」新幹線特急券(e特急券)

20110817_2
のぞみ239号のEX予約の新幹線特急券です。
乗車券は別に用意し、特急券のみで発券しました。

のぞみ号は全車禁煙ですが、このきっぷの券面の禁煙マークの右側に「+」マークが入っています。これは「喫煙ルームの近くの席」という意味で、禁煙ですが、通常の禁煙車とは別管理されています。

別管理されているのは結構重要で、これはつまり「禁煙車は満席でも、喫煙ルーム付近は空席がある可能性がある」ということを示します。
窓口でN700系の特急券を買うと、係員は意外に禁煙席だけみて「満席です」という方が多く、「喫煙ルーム付近」の条件をスルーする方が多いようです。
このため意外と穴場だったりします。
今回、お盆の東京発ということで、禁煙車は窓側満席、ならば喫煙ルーム付近は・・・とみたら窓側も含めてガラガラだったので余裕でゲットです。

そして2列席のE席を避けて3列席のA席を選択。これにもわけがあります。
ある程度席が埋まることが予想される列車は、E席よりA席を選ぶのが鉄則です。
新幹線の指定席はE→A→C→D→Bの順で埋まり、3列席の真ん中であるB席は最後まで残る傾向にあるためです。
これはつまり、A席だと隣に客が来る可能性が少ないということを意味します。
もちろん満席必至の列車だとB席も埋まってしまいますから、利点はなくなってしまいますけどね。このあたりは勘と経験に頼るしかないです・・・

さて、京都駅でいつものとおり無効印を押してもらおうとすると、N700系+京都駅という専用バージョンのものが押されていました。
この無効印には東寺の五重の塔と大文字とN700系が描かれています。
東京~京都は何度か利用してますが、東京駅、京都駅の場合、通常の文字のみの無効印と、駅+N700系のものがだいたい半々の確率で押されますが、何か法則性でもあるのでしょうか。

------------

※(お詫び)

コメントにロボットと思われるアダルト系の自動投稿が相次いだので、いったん名前とメールアドレスを必須にしています。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

|

« 稚内駅入場券・他 | トップページ | 長野駅入場券(長野電鉄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/52501827

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「のぞみ239号」新幹線特急券(e特急券):

« 稚内駅入場券・他 | トップページ | 長野駅入場券(長野電鉄) »