« 快速「白い砂1号」指定席券 | トップページ | 特急「こうのとり4号」チケットレス特急券 »

2011年6月 9日 (木)

大黒様きっぷ

20110609
弘南鉄道線が1日乗り放題の「大黒様きっぷ」です。
弘南鉄道は中央弘前~大鰐の大鰐線と、弘前~黒石の弘南線の2つの路線がありますが、お互いつながっていないのが特徴です。

大鰐線の中央弘前~大鰐が往復840円、弘南線の弘前~黒石が往復900円ですから、どちらか片方だけではモトをとるのは難しく、乗り降りを繰り返すか、両方を乗るかになるのかな、と思います。
20110609_2 車両は東急から譲り受けたっぽい電車が2両でごとごと走っています。
大鰐線はデータイム1時間間隔、弘南線はデータイム30分間隔で運転です。以前は大鰐線は40分間隔だったような気がしましたが、いつの間にか減便されているようです。

取り立てて沿線に特徴はないのですが、弘南線の黒石は歴史的な町並みで有名だったり今はなくなった(はず)純金こけしで有名なこけし館などがあります。

正直フリーきっぷとしての使い勝手は2日間有効の「津軽フリーパス」のほうが上で、あえてこのきっぷを選ぶ理由も少ないのですが、1日かけて電車の乗り降りを楽しむには最適な1枚でしょう。

|

« 快速「白い砂1号」指定席券 | トップページ | 特急「こうのとり4号」チケットレス特急券 »

コメント

しかしなぜ東急の車両が人気なんでしょうね。

投稿: ぱーぱー | 2011年6月14日 (火) 00時55分

東急の電車はあっちこっちの地方私鉄で見かけます。車両を安易に解体せず、地方私鉄の車両近代化と解体により環境に負荷をかけないその手法には感心いたします。

投稿: 汽車旅小僧 | 2011年6月11日 (土) 07時29分

>車両は東急から譲り受けたっぽい電車
そういえば確か最近伊賀鉄道へと搬入された車両もそうなんですよね~

投稿: | 2011年6月11日 (土) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/51901800

この記事へのトラックバック一覧です: 大黒様きっぷ:

« 快速「白い砂1号」指定席券 | トップページ | 特急「こうのとり4号」チケットレス特急券 »