« 快速「北アルプスいろどり号」グリーン券 | トップページ | 新幹線都区内・りんかいフリーきっぷ »

2010年10月 1日 (金)

サンライズエクスプレス乗車票

20101001_3
JR東海ツアーズでは発足20周年を記念していろいろなツアーを企画しています。
このサンライズエクスプレスを使ったツアーもそのひとつで、行きは東京からサンライズエクスプレスで松山に行き、松山観光、翌日は宮島に渡って観光して広島から帰京するというツアーです。

目玉はこの東京から松山までのサンライズ使用の団体列車。
サンライズ瀬戸の松山乗り入れが中止されて久しいですが、団体列車の形で松山入りすることとなりました。

今回はシングルデラックスを選択。
まあB個室でも良かったのですが、せっかくなのでA個室を奮発しました。
なお、東京を17時13分発、松山10時28分着と、17時間以上の長丁場になるので、いくら安くてもノビノビ座席は避けたいところです。

その17時間の一部屋のヌシになり、動画を撮影してみました。
品川~横浜間です。考えて見れば、品川→横浜をこんな明るい時間に走行すること自体珍しいかも。

さて、品川、横浜、三島、静岡、浜松と停車し、豊橋ではホームライナー大垣31号より先に発車するものの、共和で運転停車中に後続の新快速もろとも追い越され、名古屋ではさらに後続の区間快速に追い越されます。
もっとも名古屋の長時間停車で食料の補給ができたのですが・・・

車内販売は翌朝までなし。
翌朝丸亀から新居浜までロビーコーナーにて、ツアー用お弁当の配布と飲み物が販売されていました。
新居浜からは松山市職員が、坂の上の雲のキャストに扮して乗車。
車内放送で観光案内がてら、車内を巡回してお土産などを配っていました。
しかし、サンライズっていつものオルゴール以外も車内放送で音楽流せるのね・・・初めて知りました。

東京から17時間以上かけて松山着。
松山では歓迎セレモニーがあり、狭い松山駅1番ホームで和太鼓の演奏などがありました。

20101001_2_2

|

« 快速「北アルプスいろどり号」グリーン券 | トップページ | 新幹線都区内・りんかいフリーきっぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/49601193

この記事へのトラックバック一覧です: サンライズエクスプレス乗車票:

« 快速「北アルプスいろどり号」グリーン券 | トップページ | 新幹線都区内・りんかいフリーきっぷ »