« 特急「風林火山」特急券 | トップページ | 特急「のぞみ206号」EX-IC早特 »

2010年9月 1日 (水)

トレインアドベンチャーフリーパス

20100901
夏休み中(8/31まで)行われてた、JR東海のスタンプラリー、「トレインアドベンチャー」用のフリーきっぷです。

このきっぷについているトレインアドベンチャー参加券を持って、名古屋駅の専用ブースで参加キットと引きかえてスタートします。
このスタンプラリーの最大の特徴はチェックポイントがどこにあるのか最初はわからないところで、まずは名古屋駅でキットを受け取ると同時に一つ目のスタンプをGET。すると、そのスタンプにどの駅に行くべきか記載されています。
ゴールは名古屋駅なので、実質スタンプは4駅になります。
キットの受付は朝9時より。その日のうちにクリアするには12時までにキットに交換する必要があるとなっています。

きっぷは自動改札機に通すことができない120mm券。
これはちと不便かも。
しかしそれ以上に衝撃的なのは、その券面のスタンプラリーのイラスト(?)。
マルスってこんな遊びゴコロな出力もできるんですね。

でフリーエリアが名古屋~大垣、名古屋~多治見、名古屋~桑名、名古屋~豊橋で、スタンプも名古屋以外で4箇所となると、普通には名古屋を中心として東西南北4箇所・・・と思うのですが、結果は・・・
20100901_2
名古屋→蒲郡→春日井→高蔵寺→多治見→名古屋、となりました。
まさかの中央線3連続。
おかげで3時間程度でクリアできてしまったのですが。

トレインアドベンチャーには4コースあり、それぞれのコースごとに「トレインアドベンチャー-フリーパス」が必要。つまりコンプリートするには4枚、8,000円かかるというわけで・・・
なかなか商売上手といえそうです。
コンプすると抽選で豪華プレゼントがもらえますが、コンプするには意外と敷居が高いかも。

|

« 特急「風林火山」特急券 | トップページ | 特急「のぞみ206号」EX-IC早特 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/49309857

この記事へのトラックバック一覧です: トレインアドベンチャーフリーパス:

« 特急「風林火山」特急券 | トップページ | 特急「のぞみ206号」EX-IC早特 »