« 特急「スーパー白鳥30号」指定券 | トップページ | 特急「はやて30号」指定券 »

2010年5月 7日 (金)

大阪出張きっぷ

20100507
20100507_2
20100507_3

関東から関西への帰省には新幹線か、空路でもたいていは伊丹便ですが、スターフライヤーに乗りたいというアホな理由で関空経由を選択しました。

関空からは南海が発売している、「大阪出張きっぷ」を使いました。
これは関西空港~大阪市内までの南海線の乗車券、ラピートの特急券、大阪市交通局の1日乗車券がセットになったもので、バラで買うとなんば乗換えで2,240円が1,500円と740円の割引となります。
特急を使わなくても得ではありますが、まあ素直に乗ったほうがいいでしょう。

南海の企画券はサーピックと呼ばれ、以前は○○サーピックなどと呼ばれた特別企画乗車券が結構ありましたが、最近は普通の名前が多くなっています。
ただ企画券の表紙には「サーピック」の文字が残されています。

きっぷは4枚組みで、表紙、関空~難波の乗車券、関空~難波の指ノミ特急券、大阪市交通局のフリーきっぷです。
関西空港駅でのみ発売で、その場で特急の指定を受けることになります。

1,500円という価格、実はラピートで難波に出るとその時点で1,390円になりますので、大阪市交通局を1区間(200円)でも乗ると、モトが取れてしまいます。
大阪観光が手軽にできるきっぷです。

|

« 特急「スーパー白鳥30号」指定券 | トップページ | 特急「はやて30号」指定券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/48299586

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪出張きっぷ:

« 特急「スーパー白鳥30号」指定券 | トップページ | 特急「はやて30号」指定券 »