« 「上有田→有田」乗車券 | トップページ | TRAIN+山陰本線フリーきっぷ »

2008年7月17日 (木)

東京フリーきっぷ

20080717

東京都内のJR線、東京メトロ、東京都交通局(地下鉄/バス/都電)が1日乗り放題のきっぷです。
JR線は純粋に都内の路線が乗り放題ですが、東京メトロ、東京都交通局は行政区画関係なく全線が乗り放題です。
なお、日暮里・舎人ライナーも乗車可能です。

20080717_2_2

JR発売の乗車券としては珍しいスクラッチ式。発売してから6ヶ月以内の好きな日に月と日をスクラッチして使うシステムです。
当然自動改札機は通れず、有人改札を通る必要があります。
単価が安いので、正直1580円乗ろうとすると相当乗る必要があります。このきっぷの最大の利点はやはり交通手段を考えずに自由に移動できることでしょう。

SuicaによるIC化が進む都内のJR東日本で最後まで常備券として残っていましたが、ついに今年3月にマルス券に置き換えられました。
同時に発売から6ヶ月間有効でなく、購入時に日付を指定するスタイルになり他のきっぷと同じく一ヶ月前からの発売になりました。
なお、東京メトロ、東京都交通局では従来のスクラッチ式の常備券が存続しています。

|

« 「上有田→有田」乗車券 | トップページ | TRAIN+山陰本線フリーきっぷ »

コメント

そうなんですよね。なんといってもきっぷを新たに買う必要がないというのが便利・・・ってSuica、Pasmo使っても一緒か(笑)

ただ有人改札は最近混むことが多い(特にJR東日本)のでマルス化は便利になったのではと思います。
もっともマルス券も自動改札を通れるのはJRだけですが・・・

投稿: ぱーぱー | 2008年7月18日 (金) 23時43分

この券は三回程使用しました。とりあえずこのきっぷがあれば営団(当時),都営,JR使用できるので便利なんですよね。複雑な乗り換えだけでも佐賀から来た人間には??なのにきっぷで更に悩みたくないため購入していました。
浜松町駅で購入していました。JRは遂にマルスなんですね。時代を感じますね。

投稿: かちがらす | 2008年7月18日 (金) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/41874478

この記事へのトラックバック一覧です: 東京フリーきっぷ:

« 「上有田→有田」乗車券 | トップページ | TRAIN+山陰本線フリーきっぷ »