« こだま425号新幹線指定券(グリーン個室) | トップページ | 新幹線「のぞみ27号」特急券 »

2008年6月15日 (日)

太閤の湯クーポン

20080615

スルッとKANSAIは磁気カードの特性を生かしてさまざまなフリーチケットを用意していますが、中には施設と共同して発売するものもあります。
「太閤の湯クーポン」もそんなチケットのひとつです。

20080615_2 スルッとkANSAIの加盟各局の発駅~有馬温泉までのフリーチケットと、有馬温泉の温泉テーマパーク「太閤の湯」の入館料がセットになっています。
発売額は加盟各局によって異なり、

・山陽電鉄版が発駅によって2,400円と2,800円の2種類
・神戸電鉄版が2,100円
・神戸市交通局版が2,400円
・阪神電鉄版が2,500円
・阪急電鉄版が2,700円

てな具合です。
太閤の湯の入館料は2,400円ですから、発駅によってはセットのほうが安くなるという不思議な現象が起きています。
ただし、太閤の湯クーポンは日曜は500円を追加しないといけないので、ねらい目は土曜でしょうか。

中身ですが、関東でいうと「大江戸温泉物語」みたいな感じ。
ただし有馬温泉ですから、風呂の充実度はかなりのものです。
個人的にはたたみに寝て足を湯につけるのが気に入り、1時間ぐらい寝ていました。
まあ温泉テーマパークと言っているぐらいですから、一人で来るところでないのは確かですね(笑)

|

« こだま425号新幹線指定券(グリーン個室) | トップページ | 新幹線「のぞみ27号」特急券 »

コメント

阪急沿線在住時(2000年頃)は「有馬ゆけむりクーポン」が小正月時期に販売されていました。
内容は有馬ビューホテルの日帰り入浴+往復乗車券(切符)のセットで確か阪急版で1600円、神戸電鉄版で1000円だったとか。
湯けむりクーポンと比べれば、ただ単に温泉入浴(+時間が合えば大広間での歌謡ショー)のみを楽しむ層には割高ですね。

投稿: 寅次郎 | 2008年6月15日 (日) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/41534453

この記事へのトラックバック一覧です: 太閤の湯クーポン:

« こだま425号新幹線指定券(グリーン個室) | トップページ | 新幹線「のぞみ27号」特急券 »