« 大雪山層雲峡ロープウェイ大人往復券 | トップページ | 「函館~長万部」Sきっぷ »

2008年6月 6日 (金)

「京都→金沢」急行券

20080606

京都から金沢への急行券です。
自由席なので列車の指定はありませんが、京都から金沢への急行なんて「きたぐに」しかありませんから「きたぐに」限定となります。

なお、急行券は基本的に自由席で、指定席を利用するには指定席券を追加しないといけません。(きたぐににはありませんが。)
一方特急に乗れる「特急券」は指定席が基本で、自由席に乗車する場合は510円引き(九州は500円引き)の「自由席特急券」を購入することになります。
指定席をプラスする考えの急行券、自由席はマイナスする考えの特急券、と同じ料金券でも考え方は大きく違います。

さて「きたぐに」ですが、金沢着は乗車当時は4:02。これでもかなり早朝ですが、現在は大幅に早められて3:10着。
こんな時間に着いてもちょっと困りますね。。。

|

« 大雪山層雲峡ロープウェイ大人往復券 | トップページ | 「函館~長万部」Sきっぷ »

コメント

今は大阪-富山、金沢-直江津、柏崎-新潟で異なった顔を持つ列車になっています。いや、これこそが座席夜行列車なのかもしれません。「ながら」は途中駅乗降が少ないですから。
下りの新幹線連絡や、上りの関空連絡も多いです。石山あたりで目覚めたときに、周りがスーツケースだらけだったこともありました。皆京都で下車して行きました。新大阪だと「はるか」に乗り換えるのに、階段を使う必要がありますので。

私も輪島に行くときに早朝の金沢で下車したことがありました。
発車間際に京都駅に行くと、急行券が買えず、車内で買っている人を見かけることがあります。
昔は23時回っても大阪駅のように印刷発行機が1台だけ動いていたりしてたのですがね。

投稿: なにわ | 2008年6月11日 (水) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/41419665

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都→金沢」急行券:

« 大雪山層雲峡ロープウェイ大人往復券 | トップページ | 「函館~長万部」Sきっぷ »