« 京都市営地下鉄1dayチケット | トップページ | 弧廻手形 »

2008年6月 3日 (火)

スルッとKANSAI3dayチケット

20080603

関西を公共交通機関でめぐるチケットで最強なのはおそらくこのスルっとKANSAI3dayチケットでほぼ間違いないでしょう。
今回紹介するのは期間限定版で、春、夏、秋の3つのシーズンで発売されています。
シーズン内の好きな3日間で利用でき、お値段は5,000円。
関西のスルッとKANSAIのほぼすべての参加社局が使えます。(つまり京阪神の関西のほとんどの私鉄、バス会社が使えるということ。)
南海や近鉄の有料特急は別途料金が必要です。

写真は2種類ありますが、右側が近鉄だスルッとKANSAIに参画する前のタイプ、左が近鉄参画後のタイプです。(このほか、滋賀県南部もエリアがあります。)
見ればわかるとおり奈良が含まれているか否かの違いがあります。
また、割引チケットが同封されており、沿線の約350の施設で割引が受けられます。

関西では万能に思えるスルッとKANSAI3dayですが、弱点もあります。
最大の弱点はやはりJRが使えないこと。平行して参画している私鉄があるから問題にならないとおもわれがちですが、スピードとそのネットワークが売りのJR西日本の快速列車網が使えないのは、移動にかなりのロスと負担を生じます。
さらに奈良では主役の奈良交通が使えず移動に制限がかかること、姫路ではやはり主役の神姫バスが使えず、ここでも制限がかかります。

とはいえ、出町柳~朽木学校前、和歌山市~橋本、京都駅~比叡山頂といった長距離バス路線を乗れるのは大きく、運賃単価の高い路線(おそらく一番単価が高いのは比叡山ケーブル)を乗り回せばあっという間にモトは取れます。
漠然と行くのではなく、きっちり計画を立てての実行をお勧めします。

|

« 京都市営地下鉄1dayチケット | トップページ | 弧廻手形 »

コメント

夏の関西は非常に暑く、あまり利用していませんが、秋と春はフルに利用しています。鉄道・ケーブルでは全区間乗車しています。管理人さんがおっしゃるとおり比叡山は乗り得です。しかし、八瀬比叡山ケーブルも使用できるともっと嬉しいかな。あと高野山に行くのにも重宝します。さらに、関西私鉄版18きっぷなどという人もいますが、近鉄・南海でも特急料金を出せば乗車できますので、ありがたいです。
関東でも、これに似た「するっと関東」のようなきっぷができないかなと思っていますが、無理でしょうね・・・

投稿: 抹茶パフェ | 2008年6月 3日 (火) 12時09分

関西の私鉄乗り鉄には最適ですね。いずれ時間が取れたら,京阪神ゾーンとの組み合わせを考えています。
伊丹や関空に降り立つ事も考えていますが,総合的に考えると周遊券+スルッとKANSAIが最強の組み合わせかな?と。多少は観光予定ですのでJRもいれておこうかと...トロッコにも乗れるしです。

投稿: かちがらす | 2008年6月 3日 (火) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/41409319

この記事へのトラックバック一覧です: スルッとKANSAI3dayチケット:

« 京都市営地下鉄1dayチケット | トップページ | 弧廻手形 »