« 北海道&東日本パス | トップページ | 仙台まるごとパス »

2008年4月12日 (土)

「中央ドリーム京都1号」WEB乗車票

20080412

時代の流れは紙の乗車券がない「チケットレス」ですが、完全に紙がなくなる・・・ということはあまりないだろう・・・と思いきや、最近では「紙を一切使わない」チケットレスサービスが続々と登場しています。
そんな「きっぷ」をここで取り上げるべきなのかは少し悩みましたが、媒体が紙から電子媒体に移っただけで、本質的には変わりないだろう、ということで、「WEB/携帯乗車券」というジャンルを作ってみました。

今回初めて取り上げるのはJRバスの「中央ドリーム京都1号」の「高速バスネット」の乗車券です。

20080412_2_2  携帯版の「高速バスネット」で予約し携帯で決済すると「WEB割」という割引が受けられます。(2%引き)このほか、この乗車券では往復割引も効かせています。
しくみは、高速バスネットで予約、決済を行います。この段階ではバスの座席はわかりません(通路側/窓側のみわかる)。
乗車30分前にこのWEB乗車票が高速バスネットに表示されるので、この画面を画面保存し、乗車当日にこの保存した画面と決済したクレジットカードを持って、乗車時に乗務員に提示してバスに乗り込みます。
下車時にもこの画面を乗務員に提示することになっています。

携帯で乗り込む乗客はきっちりチェックされているようで、運転士の引継ぎの際も「携帯のお客様3名」等、ちゃんと引き継がれているようです。
乗車時の携帯端末のバッテリーが下車時に干上がってしまった場合、困りそうな気がします(特に夜行便)

さて、「高速バスネット」ですが、JRバス各社が共同で設立し、JRバスがかかわっている路線を一括で取り扱っています。
JR系高速バスに関しては、この「高速バスネット」を使うのが一番便利でしょう。
ただし、「高速バスネット」も、座席は「発車オーライネット」など他の予約手段と座席を分けていることもあるので、「高速バスネット」で満席でも他の方法で空席があったりすることもあるので要注意。
(「日○T○E○DY」だったかで、「高速バスネットはJRバスがかかわっている路線のすべての座席を検索することができる」とガセ記事が書かれていてびっくりした記憶があります。。。)

|

« 北海道&東日本パス | トップページ | 仙台まるごとパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/40857180

この記事へのトラックバック一覧です: 「中央ドリーム京都1号」WEB乗車票:

« 北海道&東日本パス | トップページ | 仙台まるごとパス »