« 快速「きのくにシーサイド」乗車証明書 | トップページ | ぐるっと佐賀きっぷ »

2007年12月29日 (土)

東京メトロ2dayオープンチケット

20071229

東京メトロのフリーきっぷ「2dayオープンチケット」です。
東京メトロが2日間乗り放題で、価格は特に公表されているわけでもありませんが980円です。
関東では販売しておらず、主に関東以外の旅行会社で関東向けの旅行商品などとあわせて販売します。
比較的知名度があるチケットで、航空会社の時刻表にはこのきっぷの紹介などが広告記事などで出ていたりします。
旅行会社では引換券が発行され、東京メトロの各駅で引き換えるシステムとなっています。
ただし自動券売機では引き換えることは不可能なので事務室などで引き換えることになっています。

同時発売した旅行商品などと同時につかうことになっていますが、実際は引き換えてしまえば特にそういう制限はなく、
初回の改札機の入場時に日付が自動的に入り、その日から2日間利用可能というシステムです。
このほか修学旅行生用のものもあり、こちらは1日乗り放題で360円です。

2日間で980円というのは東京メトロの1日乗車券710円と比べると割安ですが、正直2日間も東京メトロを乗り回すことはあまりなさそうです。
そもそも東京メトロの初乗り140円なので、初乗りだけだと6回乗る必要があります。
地下鉄で景色を求めるわけにはいかず、正直つかいどころに困りそうです。

このきっぷには東京観光のガイドブックが添付しており、こっちは下手なガイド本よりも詳しいです。
クーポンなんかをうまく活用したいものです。

(2008/01/01修正:東京メトロの初乗りは160円です。修正いたします。)

|

« 快速「きのくにシーサイド」乗車証明書 | トップページ | ぐるっと佐賀きっぷ »

コメント

ここが再開されていたということを知らなかったということは2ヶ月近く足を踏み入れていなかったことがばれますね。

現地引き換えというのは、高野山ゾーンの南海のフリー引換券を思い出します。あの煩雑さが廃止へ追い込まれたのでしょうか。私は面白いと思ったのですが。
近鉄の初詣1dayチケットのように、なんば-高野山限定にしておけばよかったのですが。

投稿: なにわ | 2008年2月 1日 (金) 17時40分

>かっぱさま
すみません。おもいっきり間違えてしまいました。。。

>480042さま
私は青い表紙(たぶん1日乗車券と同じもの)と、お台場などが描かれた赤い表紙の大型MAP(これが「黄色い表紙のガイドブック」に相当するものかな?)およびクーポン券が引き換え時についてきました。
特に大型MAPはかなり詳しく、町歩きにも便利でした。

1日券は「旅行者用1日オープンチケット」の名称で売られてますね。

投稿: ぱーぱー | 2008年1月 1日 (火) 12時33分

旅行会社で貰える東京メトロのフリー切符には「旅行者用」と書かれた1日券もあります。
ガイドブックはどこで入手されましたか?駅で入手すると青い表紙の冊子でしたが(今は変わっているかもしれませんが)私が以前に利用したときは切符(引換券ではありません)と黄色い表紙のガイドブックが旅行会社から郵送されてきました。こちらのガイドブックには地下鉄だけではたどり
着けないお台場周辺の案内ページもありました。

更新を再開されたのですね。楽しみにしております。

投稿: 480042 | 2007年12月29日 (土) 20時59分

>そもそも東京メトロの初乗り140円なので、
 いまは東京メトロの初乗り160円です。溜池山王駅開業の頃に140円から160円に変わりました。

 私は通勤で東京メトロを使用していますので、東京メトロ2dayオープンチケットの存在は知っていますが、購入できる機会は当然なく、現物もみたことがありません。(笑)

 久しぶりに見ましたら、更新されていましたね。毎日の記事を楽しみにお待ちしております。


投稿: かっぱ | 2007年12月29日 (土) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/17458669

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ2dayオープンチケット:

« 快速「きのくにシーサイド」乗車証明書 | トップページ | ぐるっと佐賀きっぷ »