« 周遊きっぷ「飛騨・奥飛騨ゾーン」ゆき券&「大阪→下呂」自由席特急券 | トップページ | 急行「きたぐに」急行券・B寝台券 »

2006年12月16日 (土)

周遊きっぷ「飛騨・奥飛騨ゾーン」ゾーン券・帰り券

20061216

周遊きっぷ「飛騨・奥飛騨ゾーン」のゾーン券、帰り券です。

ゾーンは下呂~猪谷~神岡~平湯温泉~高山の一帯で、
高山・平湯温泉・新穂高温泉郷などが楽しめます。上高地自体はゾーンには入っていませんが、平湯温泉からシャトルバスで行くので、関西地区から上高地に向かう場合にはこのゾーンを使う手もあります。

価格は3,800円。
高山~新穂高温泉は片道2,100円ですから、バス往復すればあっと言うまに元が取れます。
もっともこの区間を単純往復というのはもったいなく、途中の平湯温泉に立ち寄ったり、福地温泉に泊まったり、上高地に立ち寄ったりすることでしょう。
この場合、乗り降り自由の周遊きっぷは有効です。

20061216_2

さて、今回は未乗車だった高山本線代行バスと、神岡鉄道乗車のためにこんな感じです。

大阪~高山~角川(代行バス・R41経由)猪谷(代行バス・R360経由)角川~高山~中尾温泉(泊)

中尾温泉~新穂高温泉~新穂高ロープウェイ往復~新穂高温泉~平湯温泉~神岡~猪谷

神岡~猪谷は今は亡き神岡鉄道です。
神岡鉄道は、神岡の鉱山の貨物輸送がメインでしたが、貨物輸送がなくなると急激に経営が悪化。
今年11月末をもって廃止を余儀なくされました。

この日は廃止前とはいえ、まだまったりとした感じ。
しかし車内の座席はぼろぼろで今まで良く走ってきたなあ、というようなくたびれっぷりです。
神岡の市街地を抜けると比較的トンネルが多く、景色はいいものの新線らしくいっきに山を貫くため、その景色をたっぷりとは味わえないのがやや残念ですね。

なお、神岡鉄道廃止のためにゾーンは神岡鉄道分がなくなり、ゾーン券の価格がほんのわずかながら値下げされています。
こんな辺鄙な鉄道に興味ない人には朗報でしょうか。

|

« 周遊きっぷ「飛騨・奥飛騨ゾーン」ゆき券&「大阪→下呂」自由席特急券 | トップページ | 急行「きたぐに」急行券・B寝台券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/13097147

この記事へのトラックバック一覧です: 周遊きっぷ「飛騨・奥飛騨ゾーン」ゾーン券・帰り券:

« 周遊きっぷ「飛騨・奥飛騨ゾーン」ゆき券&「大阪→下呂」自由席特急券 | トップページ | 急行「きたぐに」急行券・B寝台券 »