« 急行「あおもり」急行券・寝台券 | トップページ | 「福井→近江今津」自由席特急券 »

2006年6月22日 (木)

スルッとKANSAI2dayチケット

20060622

あれ、予約投稿が効いていない・・・
本来は6/22の分ですが、遅れてしまいました。

今日はJRから離れてスルっとKANSAIがらみです。
スルッとKANSAIは日本でも有数の複数社数にまたがるSFシステムとして、その地位を確立しています。
ご存知ない方に説明しますと、JRを除く京阪神のほぼすべての鉄道・バス会社が参画して、共通でSFカード利用ができるものです。
首都圏のパスネットに近いですが、規模はパスネットに比べるとかなり大きく、おそらくSFカードを使ったシステムとしては日本最大ではないでしょうか。

で、仕様策定時にあらかじめ割引きっぷの仕様まで決まっていたようで、
スルッとKANSAI内で割引きっぷもほとんどがカード仕様になっており、自動改札を通ると、自動改札の液晶表示に「企画乗車券」と表示されます。
このため、各社からいろいろなカードタイプの企画乗車券が発売されています。

もちろんスルッとKANSAIのエリア全体が乗り放題となるきっぷもあります。
スルッとKANSAI2dayチケット、スルッとKANSAI3dayチケットがそれです。

スルッとKANSAI2dayチケットは関西以外の旅行代理店等で販売されているもので、2日間乗り放題で3,800円。3dayの3日間5,000円に比べるとコストパフォーマンスには劣りますが、なんといっても特筆すべきは利用可能期間。

「4/1以降購入の場合は、翌年の5/1までの好きな2日間。」

という独特な表記であり、しかも連続して使う必要もないので、たとえば夏休みに1日、冬休みに1日といった使い方も可能です。

ここまで利用可能期間が広く、しかも自由に使えるきっぷはほかに例はなく、これだったらとりあえず1枚買っておこう的な感じで購入しておいてもいいかもしれませんね。
1日あたり1,900円は鉄道だけで考えるとやや割高ですが、大阪起点だと、高野山往復とか、姫路往復とかも可能ですし、
高速バスはさすがに無理なものの、バス・鉄道会社単位で基本的にエリアの制限はないので、
比叡山ドライブバスとか、朽木村(現滋賀県高島市)直通の京都バス出町柳~朽木学校前、あるいは橋本~和歌山市の和歌山バス那賀など、バスをからめると場合によってはとんでもない路線に乗れたりします。。。

|

« 急行「あおもり」急行券・寝台券 | トップページ | 「福井→近江今津」自由席特急券 »

コメント

↓名前が抜けてました。
↓失礼しました~(^_^;)

投稿: m# | 2006年6月24日 (土) 22時58分

倉敷を始発で出て最終で帰る日帰りのお出かけに何度も
利用しています。山陽姫路~京阪出町柳or阪急河原町を
往復しながら途中下車したりバスに乗っていると
5千円分以上利用することも珍しくなく、元を取るとか
気にしたことがありません。旅行代理店でクーポンを
買うときに、運が悪いと随分待たされることがあるのと、
倉敷~姫路間のJRがどうしても割高感が強い(もちろん
スルッとKANSAIが安すぎるのですが)のが難点です。
あと、5月1日まで使えるとはいえ、前年の秋のうちに
1日分は使っておかないと、冬・春と18きっぷシーズンが
2回入るので、使うタイミングを逃しそうになります。

投稿: | 2006年6月23日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/10643154

この記事へのトラックバック一覧です: スルッとKANSAI2dayチケット:

« 急行「あおもり」急行券・寝台券 | トップページ | 「福井→近江今津」自由席特急券 »