« 富山港線「競輪場前」乗車券 | トップページ | 吉岡海底駅見学利用券 »

2006年3月 1日 (水)

寝台特急「出雲」立席特急券

20060301

3/18のダイヤ改正で廃止される「出雲」の立席特急券です。
株主優待がかかっており、通常の半額です。JR西日本は寝台には株主優待は使えませんが、立席になると利用可能になります。

前日香住に宿泊。
駅前旅館に泊まったので駅前から上り「出雲」が発車する様がよく見えました。香住駅自体が旧国鉄の雰囲気を色濃く残しているので、なんか20年前にタイムスリップした感覚です。

翌日香住から「出雲」に乗車。
まだ廃止騒ぎは起こっていなかった時期の乗車のために、車内はいたってのんびり。
でもメーンイベントはすぐに訪れます。そうです、餘部鉄橋です。
朝日を浴びた寝台特急「出雲」車中からの光景はいつもの気動車列車とは一味違う感覚でした。

浜坂からは食堂車にアベ鳥取堂の車内販売が乗車。
鳥取の有名駅弁「元祖かに寿し」を中心に売れていきます。
営業はしていませんが、いまや数少なくなった食堂車での幕の内の朝食です。

鳥取からは食堂車から寝台車に移動。「立席特急券では着席できません。」とありますが、実際は空席があれば着席してもかまいません。
もっとも寝台の座席はあまり乗り心地のいいものではなく、ガラ空きなのも手伝ってすぐに横にゴロンと。
今度は適度な走行音と揺れが子守唄になってしまい、寝てしまいました。。。(笑)

気がついたら宍道湖湖畔を走行中。寝台から見る宍道湖もまた格別です。
のんびりした気持ちで出雲市で下車しました。
下車してから気づいたのですが、香住~出雲市の走行時間は4時間弱と下手な昼行特急顔負けの走行時間で、乗り試しのつもりが十分過ぎるほど堪能できてしまいました。。。

|

« 富山港線「競輪場前」乗車券 | トップページ | 吉岡海底駅見学利用券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/8848555

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「出雲」立席特急券:

« 富山港線「競輪場前」乗車券 | トップページ | 吉岡海底駅見学利用券 »