« 特急「北陸」寝台指定券 | トップページ | 特急「はくたか8号」指定券 »

2006年3月26日 (日)

新幹線「MAXとき313号」指定券

20060326

首都圏往復フリーきっぷ」での東京からの帰路は、越後湯沢までMAXとき313号の2階席を選択しました。
きっぷは「Max」となっていますが、どっちが正しい呼び名なのでしょうか。

2階建て新幹線は1階、2階という階数の表記があります。このため、もらったきっぷで容易にどの席かわかります。
当然2階席のほうが人気があるため、こちらから売れていくほか、特に階数を指定しなくても2階席から取られていく傾向があるようです。

新幹線は防音壁が高い区間が多いですが、2階席ならばその心配もありません。もっともそれも高崎までで、高崎~越後湯沢はトンネルだらけですから、2階でも1階でも大差ないことになります。

しかし昔の「雪国」で、「国境のトンネルを抜けるとそこは雪国だった」とありますが、
今はその雪国へたった1時間足らず。
新幹線には乗りなれてはいるものの、相変わらずその速さには驚くことが多いです。

|

« 特急「北陸」寝台指定券 | トップページ | 特急「はくたか8号」指定券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161161/9199105

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線「MAXとき313号」指定券:

« 特急「北陸」寝台指定券 | トップページ | 特急「はくたか8号」指定券 »